5G 第5世代移動通信 |株式会社テクノサイエンスジャパン

pageimg

5G(第5世代移動通信)

5G(第5世代移動通信)

G(第5世代移動通信システム)は4GLTE)を超える大容量高速移動通信システムです。

アメリカや韓国では2019年より日本においても2020年からの実用化が予定されており、自動車(自動運転)や医療(遠隔手術)、安全(防災・見守り)、娯楽(ゲーム)などの幅広い分野への利用が期待されています。

 

弊社ではRohde&Schwarz社森田テック株式会社、A-info社取り扱いがございます。
詳細についてはこちらよりお問い合わせください。

image
image

ローデ・シュワルツは、LTE-Advanced Proや急速に進展している5G規格などの現行のすべてのセルラー通信テクノロジー向けの電子計測ソリューション提供の実績があります。


スペクトラムアナライザ・信号発生器・ネットワークアナライザなどの各種計測器・試験機などを活用した様々な5G向けソリューションをご提供します。

森田テック
image5Gシステムに対応した高性能アンテナカプラや基地局/携帯端末それぞれに対応したシールドボックスなどを取り扱っています。
移動体通信でサービス中の周波数(800MHz 1.5GHz 1.7GHz 2GHzなど)用の同社製カプラと組み合わせることで、携帯移動体通信が網羅するすべての周波数に対応する試験システムが、卓上サイズのシールドBOXで構築することができます。
image
ainfo_5g_antenna中国を拠点にしたアンテナメーカーで、自社ブランドのほか海外の各種メーカーにOEM供給を行っております。


日本を含む世界各国のミリ波帯域(24.0-50.0GH)に対応した製品も複数リリースされています。

image
(c) Co.,Ltd. All Rights Reserved.